体臭を別の香りで誤魔化すのはやめたほうがいい

体臭と一口に言ってもいろいろあり、例えば口臭やワキガ、汗のニオイなんかも体臭の一種です。さらにこうした部位ごとに原因や対処法は違うため、自分の体臭がどこから臭っているかを突き止め、その原因を探っていくことが正しい体臭対策と言えます。
そんな体臭対策の中で一番間違えやすいのが臭いニオイを別の香りで誤魔化すというものです。これをすると場合によっては体臭と人工の香りが混ざり合い、さらに不快な悪臭となることもあるのです。
しかも自分では香りで誤魔化しているつもりなので、体臭がさらに臭っていることになかなか気づくことができません。なので別の香りで体臭を誤魔化すことは避けたほうが良く、まずは体臭そのものを消すことから始めるべきです。

雑菌による体臭を改善する方法

体臭が気になってしまって日常生活が億劫になってしまっているという方も少なくはないと思います。このような体臭には様々なタイプがありますので、それぞれの臭いの症状に適した対策をしないと効果が出ないということがありますので注意が必要になってきます。
特に雑菌が原因となってワキガなどが発生しているという方は、普通の石鹸でいくら洗っても効果が出ないということになりますので、殺菌成分の入った石鹸でしっかりと洗うということを心がけることが重要です。

クリアネオに関する情報はこちら

http://xn--tqqq42ewwo6ih.com/entry36.html

また、ワキガをはじめとしてデリケートゾーンなども雑菌がたまりやすい場所となっていますので、このようなエリアの体臭も殺菌成分の入った石鹸を使用することがお勧めになってきます。。

キャベツとレタスを千切りにしてワキガを改善

キャベツを食べるとワキガを改善をすることができます。キャベツを生のまま食べるようにして、ワキガの臭いを減らせました。
キャベツを千切りにしてそれに好きなドレッシングをかけては食べます。千切りにした方がより吸収率が高まるような気がしました。
キャベツの千切りなら無理なく食べることができるので、お腹が空いたらお菓子よりもキャベツを食べるようにしてはワキガを改善しています。
レタスも効果的でした。レタスも千切りにしてはキャベツと混ぜて食べると、より効果的です。