体臭を別の香りで誤魔化すのはやめたほうがいい

体臭と一口に言ってもいろいろあり、例えば口臭やワキガ、汗のニオイなんかも体臭の一種です。さらにこうした部位ごとに原因や対処法は違うため、自分の体臭がどこから臭っているかを突き止め、その原因を探っていくことが正しい体臭対策と言えます。
そんな体臭対策の中で一番間違えやすいのが臭いニオイを別の香りで誤魔化すというものです。これをすると場合によっては体臭と人工の香りが混ざり合い、さらに不快な悪臭となることもあるのです。
しかも自分では香りで誤魔化しているつもりなので、体臭がさらに臭っていることになかなか気づくことができません。なので別の香りで体臭を誤魔化すことは避けたほうが良く、まずは体臭そのものを消すことから始めるべきです。